きっと見えてくるゴールテープを目指して

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が、5月末まで延長されました。毎日発表される感染者数は減少しているものの、まだまだ予断を許さない状況です。

ワクチンもできてない未知のウイルスと、日々戦われている医療関係者の皆様には本当に頭が下がります。心から感謝申し上げます。そしてこんな状況の中でも、私たちがパニックに陥ることなく日常生活を送ることができているのは、食料品や医薬品等の販売、ライフラインや流通関係の皆様など、感染のリスクがある中でお仕事をしてくださっているすべての皆様のおかげだとつくづく思います。本当にありがとうございます!

トライアスロンに関して言えば、 今年の多くの大会が中止、延期となっています。トライアスリートにとって大会がなくなるということは本当につらいこと。 モチベーションの維持も難しいです。 でも、大会を開催する側に立ってみれば、大会参加者は全国各地から集まり、大会関係者、ボランティアの皆さんや選手自身の感染リスクを考えると、今は開催するのは難しい。台風などによる中止や延期と同じように、皆の安全を考えた上での判断だと思います。

今はスポーツクラブなどの施設も休業しているのでプールでのスイム練習はできず、集団でのバイク、ランの練習会などもできません。長い自粛生活によるストレスが原因でいろんな弊害が出てきている方もいらっしゃるかもしれませんが、ストレス解消と言って無理をして病院のお世話になるのは、今は絶対に避けたい時です。できないことばかりにとらわれず、今できることに目を向けていきましょう!無理せず体調に気を付けながら、工夫して楽しくおうちトレーニングや単独ランなどできたらいいですね。(マスクランは、熱中症に充分ご注意を!)

コロナウイルス感染が収束し、大会が無事開催され、ゴールテープが見えてきた時には、きっと今までの何倍もの大きな感動が待っていると信じて。

私たちにできることは、人にうつさない、そしてうつらないようにすること。

一日も早く日常を取り戻すためにも、もう少しの間、おうち時間をうまく活用して、この危機を乗り切りましょう!

投稿者プロフィール

GANAS店長
GANAS店長
トライアスロン歴33年
現在も毎年レースに出場
自転車好きは中学生の頃から